NMNまとめコラム

健康や美容に関心が高まる現代では、サプリメントの摂取が一般的になりました。

しかし、サプリメントには相互作用が生まれる可能性があることから、複数の種類を組み合わせて摂るときは注意が必要です。

この記事では、サプリメントの組み合わせ摂取における留意点について説明します。

複数のサプリメントを同時に摂っても大丈夫?

そもそも異なる種類のサプリメントを同時に摂取しても良いのでしょうか?

この答えは「サプリメントの種類と状況による」となります。

例えば、成分により、複数の種類を組み合わせることで吸収効率が上がるケースがあります。

ですが吸収効率はただ上がればよいわけではなく、上がった結果、かえって良くない結果になることも。

成分によっては何らかの食事や薬とあわせることで、想定しているのとは異なる効果が出る場合もあります。

必ずしもすべての組み合わせが良いとは限りません。

推奨されている組み合わせ以外は避けるのが無難です。

複数のサプリメントを組み合わせて飲む際の注意点

複数のサプリメントを組み合わせて飲む際に気をつけたいポイントを解説します。

・適切な摂取量を守る

サプリメントを摂るときには、適切な摂取量を守ることが大切です。

栄養素の過剰摂取は体に負担をかける可能性があります。

新たに複数のサプリメントを同時に摂取し始めるのも避けましょう。

それにより、体調不良の原因を特定するのが難しくなることがあります。

・医薬品と併用する場合は専門家に相談する

医薬品とサプリメントを併用する場合は注意が必要です。

体調や飲んでいる薬、組み合わせによっては、副作用が出る可能性があります。

もし飲み続けている薬がある場合は、事前に薬剤師などに相談したりするのが無難です。

・サプリメントに頼りすぎず、バランスの良い食事を心掛ける

何よりも大切なのは、健康維持の基本はバランスの良い食事であることを忘れないようにすることです。

サプリメントは補助的なもので、全てを補うわけではありません。

頼りすぎることなく、まずはバランスの良い食事を心掛けましょう。

まとめ

この記事では、サプリメントを組み合わせて摂る際の注意点について解説しました。

適切な摂取量を守ること、医薬品との併用に注意すること、新たに複数のサプリメントを同時に摂取しないこと、そして健康維持の基本はバランスの良い食事であることなどを念頭に置く必要があります。

サプリメントを上手に活用して、健康維持を目指しましょう。

    シェアする
  • lineでシェアする
Pマーク 株式会社CloudNineは、プライバシーマーク制度に基づき、 個人情報を厳重に管理しています。

NMNサプリメント【機能性表示食品】や
健康食品・化粧品の
株式会社CloudNineのTOPへ戻る