NMNまとめコラム

透明感のある肌は、若々しく明るい印象を与えます。

一方、くすんだ肌は疲れた印象を与え、実年齢よりも老けて見られるなど、女性を悩ませます。

肌のくすみとは、肌本来の明るさよりも顔全体が暗く見えるトラブルです。

そこで今回は、お肌がくすむ原因と透明感を保つためのスキンケア方法についてご紹介します。

正しい手順を守り、みずみずしく明るい肌を目指しましょう。

肌の透明感が失われる原因

肌の透明感が失われてしまう主な原因は、乾燥や血行不良、老廃物の蓄積です。

お肌の水分が足りなくなると、栄養が隅々までいきわたらなくなり、お肌の再生力が弱まります。

お肌の生まれ変わりが上手くいかなくなると、老廃物や古い角質がたまって、ゴワつきやくすみを引き起こすのです。

透明感を保つためのスキンケア

透明感を保つためには以下の点を意識しながら、スキンケアを行いましょう。

クレンジング

メイクをした日は、必ずクレンジングをします。

この時、汚れを落とそうと顔をゴシゴシこすらないように注意してください。

摩擦を受け、肌はダメージを受けてしまいます。

洗顔

クレンジング後は洗顔です。

洗顔料を泡立てネットや手のひらでしっかり泡だてます。

肌に負担をかけないように、クルクルと泡を指で滑らせなじませます。

化粧水

洗顔が終わったら、すぐに化粧水をつけます。

肌の水分量が蒸散を防ぎ、このあとの美容液や乳液の浸透を助けます。

乾燥しやすい目元や口元など、特に気になる部位には手のひらを肌に密着させ、ハンドプレスを行うのも効果的です。

美容液

次に美容液を使用します。

一般的な美容液は化粧水と乳液の間に使います。

透明感のある肌には、美白有効成分が含まれた美容液を使うのがおすすめです。

保湿

最後は、乳液やクリームで保湿します。

油分により肌にフタをし、化粧水で補った肌の水分を守ります。

乾燥が気になる部位には重ね塗りします。

まとめ

くすみを防ぎ、透明感のある肌作りに大切なケア方法をご紹介しました。

忙しい朝や、化粧水・美容液・乳液の重ね付けが苦手な方には、オールインワンジェルを使うのもおすすめです。

塗るだけで手軽にスキンケアが完了できるところが、オールインワンジェルの良いところですね。

NMNを配合した最先端のRefeelasオールインワンジェルを、ぜひお試しください。

    シェアする
  • lineでシェアする
Pマーク 株式会社CloudNineは、プライバシーマーク制度に基づき、 個人情報を厳重に管理しています。

NMNのサプリメントなら、
健康食品・化粧品の
株式会社CloudNineのTOPへ戻る