NMNまとめコラム

サプリメントを数週間や一か月試して結果が出なかったからと言って、すぐに諦めていませんか? 

サプリメントはあくまで栄養補助食品です。

そのため、毎日の食事で足りていない栄養素を把握し、継続的に摂取する必要があります。

この記事は「健康や美容のためにサプリメントを飲んでいるけれど、継続するのが苦手」という方に向けて、サプリメントを継続して飲むための秘訣を紹介しています。

今日から手軽に試せる方法ばかりなのでぜひ最後までご覧ください。

サプリメントを上手に続ける秘訣

サプリメントを忘れずに飲むためのポイントを4つ紹介します。

・目的や目標を明確にする

続けることの重要性はわかっていても、毎日忘れず飲み続けるのは難しいと感じる人も少なくありません。

そんな風に感じている方は、サプリメントを飲む目的や目標を明確にすると良いでしょう。

「若々しい肌を保ちたい」「健康を維持したい」など、目標は人それぞれですが、目標を設定しておけば、日常の中でサプリメントの摂取を忘れたり、面倒に感じたりした時も、その目標がモチベーションになるので継続しやすくなります。

・習慣づけで飲み忘れを防止しやすくする

摂取するタイミングを「気がついたとき」にしていると、日が経つにつれて飲むことを忘れがちです。

しかし、「食後に必ず飲む」など飲むタイミングを事前に決めておくことで、日常生活の一部として自然と定着します。

例えば、ランチを外食することが多い人は、朝食や夕食の時間に摂るなど、自分のライフスタイルに合わせた摂取タイミングを設定することが重要です。

また、サプリメントの摂取量は1日の中で分けて摂っても問題ありません。

特に粒数が多いタイプは、2~3回に分けて摂ると負担が少なくなります。

・目につく場所に配置する

物をなくしやすい方や、バッグに放置してしまう傾向がある人は、飲むことを忘れやすくなります。

そのため、自分が一日の大半を過ごす場所に置く工夫が必要です。

例えば、食卓やオフィスデスクは最適な選択肢となるでしょう。

保管の場所としてふさわしくないのは、直射日光や高温、多湿な場所。

特にカプセルタイプは、これらの環境下で劣化する可能性が高いので注意が必要です。

・チェックマークで管理を手軽にする

サプリメントを摂った後に、各種記録ツールにチェックマークをつける手法は、非常に効果的です。

カレンダーやスマートフォン、手帳にチェックを入れるだけで、摂取漏れを避けることができます。

さらに、体調の変化など気になる点があれば、その場で簡単にメモを取ることで、医師や薬剤師と相談する際にも役立ちます。

病院での治療を受けている方や、より詳細な健康管理を希望する方にとって、おくすり手帳は非常に有効なツールとなるでしょう。

また、東京都の公式ウェブサイトには、おくすり手帳に貼り付けられる「健康食品手帳」が提供されており、自由にダウンロードして使用することが可能です。

これによって、サプリメントの摂取状況も手軽に記録することができます。

まとめ

サプリメントの効果を最大限に感じるためには、長期間の継続が不可欠です。

特に3カ月以上は続けることで、より実感できる効果があります。

しかし、多くの人が続けることに難しさを感じることも事実です。

そこで役立つのが、いくつかの簡単な工夫とコツです。

摂取のタイミングを明確にしておくことや、目につく場所に置いておくことが有効な方法です。

このように、日常に組み込む形でサプリメント摂取を習慣化できれば、継続しやすくなります。

継続できるか自信がないと感じたら、この記事で紹介した内容をぜひお試しください。

あなたの健康と美容の向上に役立てれば幸いです。

    シェアする
  • lineでシェアする
Pマーク 株式会社CloudNineは、プライバシーマーク制度に基づき、 個人情報を厳重に管理しています。

NMNサプリメント【機能性表示食品】や
健康食品・化粧品の
株式会社CloudNineのTOPへ戻る